周南デリヘル・風俗求人情報サイト「エルジェイ」PICK UP

  • 周南デリヘル・リンカーン周南店

TOP特集記事一覧特集記事

特集記事

●性病には気をつけましょう!

周南風俗と性病
風俗の仕事では、性病対策は必須です!まずは、どんな種類の性病があるのかご紹介致します。

クラミジア
日本での感染者数は100万人以上と言われているクラミジアは、最も広く感染者がいるとされる性感染症です。感染者との粘膜同士の接触や、精液、膣分泌液を介して感染します。特に女子高生などの若い女性の感染例が多くなっています。男性は睾丸の腫れや発熱などわかりやすい症状があるのですが、女性は自覚症状が少ないので要注意!クラミジア感染はオーラルセックスにより咽頭炎、扁桃炎など耳鼻科領域まで感染す事もあります。

淋菌感染症
女性の方が男性よりも感染者が多いといわれております。女性が淋菌感染症にかかると、おりものが発生したり症状がわかりやすく出てきます。黄緑色のおりものや悪臭のするものが特徴になります。20代前半に多く、特に女性の若い世代の感染者が多くみられます。クラミジアと同様に症状が出ない方も多いといわれていますので要注意!

梅毒
性行為によって感染します。キスでうつることもあります。また、皮膚に傷があるとそこからうつることもあります。梅毒は性交時に、皮膚、粘膜の微細な傷口から感染し、皮膚病変をつくり血液にのって拡散して全身の臓器を侵すようになります。放置すると大変な事になりますが、ちゃんと治療すれば完治します。

性器ヘルペス
オーラルセックスを含む性行為でうつります。ヘルペスは体の免疫が低下した時やストレスがかかった時に発生することがあります。女性のヘルペスウイルス感染者は子宮頸癌になる危険性が高くなると言われています。発熱するのも性器ヘルペスの特徴になります!性器ヘルペスでは薬を飲みながら安静にすることを治療とし、重症例では入院の可能性もあります。

コンジローム
性行為によって感染し、性器周辺や肛門周囲などにイボ状の先の尖った小さい腫瘍が多発します。感染してもイボができないこともあります。コンジロームの基本的な症状は、女性も男性と同じで発症する箇所の多くは膣や大小陰唇などの性器やその周辺に大小様々なイボが出来ます。更に女性の場合は、膣内部や子宮頸部などに発症する事もあり男性よりも、より注意が必要です。

トリコモナス
トリコモナス原虫によって感染する病気の事で性行為によって感染します。タオルや下着を介して感染することもあります。比較的、女性には症状がでやすいです。黄色から灰色の悪臭のあるおりものが大量に出て、かゆみや痛みもあります。しっかりとした治療を受けられれば、トリコモナス感染症は完治します。

エイズ
HIVに感染してから数週間すると、軽い風邪のような症状がでますが、症状が数日~数週間続いて自然になくなります。ですから、自分が感染しているとは気付かない場合が多いのです。自覚症状がないまま数年~10年間くらいの間に、身体の中でHIVウィルスは広がっています。HIVを完全に体内から排除する治療法はありませんが、 抗HIV薬を使用することによってウイルスの増殖を抑えることができますので それによってエイズの発症を遅らせることができます。

≫特集記事一覧
店舗情報に戻る